{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ブレンドエッセンシャルオイル TOKI-ORI  19 立冬(りっとう) 「安心・安定」  小江戸・川越コラボアイテム

残り3点

3,300円

送料についてはこちら

TOKI-ORI  19 立冬(りっとう) 「安心・安定」 小江戸・川越コラボアイテム 川越一番街商店街蔵造りの町並みのせとうちT&Kハーブセレクトショップ“せんの”オープンにちなんだ小江戸・川越コラボアイテム 容量:5ml 【香りの特徴と効果】 日本の季節と情景を二十四節気に合わせてイメージし、国産オイルをベースに3つのオイルをブレンドしました。 “サツマイモ”のエッセンシャルオイル?誰しもが「?」の気持ちになります。 #19のTOKI-ORIエッセンシャルオイルは、「立冬」をそのまま表現するために作られたオイルです。 立冬の象徴的な風景「落ち葉焚きに焼き芋」。TOKI-ORIエッセンシャルオイルは、それぞれの暦に合わせて、その季節ごとの特徴的な日本の歳時記を集め50~100ほどのキーワードをブレンドするスタッフに渡し、その中で地域の植生を使って表現出できるものを検討し、原材料から香りを抽出し、最終的なブレンドがされます。現在20あるアイテムの中でも最も変化に富んだ、まさに時を織り込んだ「とき・おり」オイルです。 立冬の情景をダイレクトにサツマイモの香りで表現し、トップの広島レモンの柑橘でまとめた香りはしっかりとした刺激のある香り。深みのあるシナモンリーフが秋晴れの広々とした空を感じさ、前向きな気持ちとこれからの活力をもたらしてくれます。 ネガティブな考えを手放し、今生きている瞬間を楽しむこと促してくれるブレンドで、仕事や勉強に集中したいときにも適しています。 コットンやお手持ちのアロマストーンなどに垂らして1~2週間程度経ったTOKI-ORIエッセンシャルオイルの香りは、枕元でスッと一呼吸吸い込むことで、疲れを癒やしたり、心地良い眠りに入りやすい香りとして好評です。 TOKI-ORIは、鮮度が良いオイルをブレンドしていることで、長期間香りをとどめている特徴があります。薄めず、そのままの香りを自然に放置することで、ブレンド特有の変化する香りで、気持ちの切り替えなどにご利用いただくことをオススメしています。 【ブレンドオイル/学名/部位/抽出方法/原産地】 サツマイモ/Ipomoea batatas・ヒルガオ科/塊根/インフュージョン法/日本 シナモンリーフ/Cinnamomum zeylanicum・クスノキ科/葉/水蒸気蒸留法/マダガスカル 広島レモン/Citrus limon・ミカン科/果皮/水蒸気蒸留法/日本 チャクラ# 1/2 ※特別な抽出方法による香り成分を調合。成分がボトル内で沈殿しています。ご利用前にボトルを軽く振ってお使いください。 ※TOKI-ORIの情景やエッセンシャルオイルのストーリーなどの詳細は、公式サイトで紹介しています。   https://herb-japan.com/products/tokiori <使用方法> TOKI-ORI専用のリードディフューザー、アロマクラフト(一部店舗販売のみ)、ポプリやオイルウォーマー、脱脂綿などに1,2滴たらして、香りと季節の情景をイメージしながらお楽しみください。 トップの香りが1~2日、その後ゆっくりと優しい香りへと変わっていき、1週間程度香りが楽しめます。香りが弱いと感じたら追加しましょう。 香りの強さは、お使いになるディフューザーなどによって異なります。 <使用上の注意> 原液を直接皮膚や粘膜(口・目など)につけないでください。 皮膚についた場合は、水で十分に洗い流してください。 妊娠、乳幼児へのご使用は専門家に相談してください。 幼児の手の届かないところに保管し、使用後はしっかり蓋を閉めて冷暗所に保管してください。 開封後は1年以内を目安に使い切るようにしてください。 ※火気厳禁

セール中のアイテム